オジサンの車中泊ぶらり旅&日記

車中泊の旅過去ログ&旅行&日記など綴りたいと思います

岩見沢市、北村豊里地区、国の遊水池事業で道内最古のサイロ解体、石川啄木の歌碑。 2017,4,15

    現在は岩見沢市ですが、平成18年に岩見沢市、栗沢町、北村が合併した地域。
    元は111年の歴史を持つ、北村家一族の名で旧北村の地名であった。

    北村豊里の他に、7ヶ所の北村の名がつく地区に分かれた平坦な田園風景が見られました。
    この地に国の遊水池事業で、移転が必要になったそうです。

    現在は子孫に当たる、N氏が北村牧場をしてましたがお会いし歴史など話をしてくれましたが
    残念だが、やむを得ないとの話でした。

    遊水池事業は、面積950㌶と想像も出来ない広さこれは1981年の石狩川大水害にも対応できる
    工事だそうです。

    移転により、大正14年建造札幌軟石製サイロ(道内最古)が解体になるのです。
    N氏敷地内に、石川啄木の歌碑が!!!後で!

 札幌からは、そんな距離ではありませんでした、田園風景を眺めながら進むと
 小さな集落が、大きな北村温泉ホテルの看板が目に入る。


R0023549.jpg


 広い北村地区、ホテルフロントで北村豊里を大きな地図で親切に説明を受けた。


R0023547.jpg


 牧場看板です、石川啄木歌碑の文字。
 その時は疑問ばかり。


R0023550.jpg


 牧場に向かう小道。


R0023551.jpg


 石川啄木の歌碑。


R0023552.jpg


 N氏の先祖に当たる、北村家と啄木の関係が詳しく書かれてます。
 小さくて読みづらいでしょうか。
 北村家先祖の方で、妻智恵さんがいたそうで函館で教員をしていた時代があったそうです。
 啄木も同じ代用教員時代の同僚で、北村家と関係が出来たのですね。


R0023554.jpg


 写真では、字が読みづらいですが『石狩の空知郡の 牧場のお嫁さんより送り来し バターかな』
 函館大火等で啄木は東京へ、療養生活で大変な生活時代の明治44年、智恵さんは主人の了解をもらい
 バターを送ったのです。

 その返礼として詠まれた歌碑でした。


R0023555.jpg


 牧草ロールが保管されてましたが、必要なくなるのですね。


R0023558.jpg


 まもなく解体される、道内最古のサイロ。
 札幌軟石製です。


R0023570.jpg


 サイロと牛舎。


R0023576.jpg


 住宅、牛舎向かいは平坦な田園風景の中ここだけは、自然が一杯。
 好きですね!!!  N氏の方は土地も肥沃で最高の場所だったそうです。


R0023559.jpg


 池の回りには渡り鳥。 ここは、全国的にも有名な渡り鳥の休息地
 宮島沼に近い。


R0023561.jpg


 池の氷開けも近い、一部水面が見えました。


R0023562.jpg


 巣作りでしょうか、一番下の巣右側に一羽います。
 シラサギに見えたのですが?


R0023567.jpg


 帰り道巨大ポンプの展示場所に寄って見た。北村土地改良区記念碑も。
 ポンプは揚水量8626㎡/hと巨大なポンプ、3号機とありましたのでまだ2台あったようです。
 想像ですが、昔石狩川河川整備の無い時代洪水対策として使ったのではと想像しました。

 沼が多い所から、平坦に見えますが北村地区は他より低いのかも知れませんね。


R0023588.jpg


 水田では、渡り鳥の羽休め。


R0023585.jpg


 落ち穂ひろいでしょうか、近づいても気にもしてない。
 意地悪されてない証拠ですね。


R0023587.jpg


 智恵さんと啄木の関係を知ることができましたが、石碑には『鹿子百合の碑』とありました。
 啄木は美しい智恵さんを『真直ぐ立てる鹿子百合』にたとえたと言われてるそうです。
 敷地内の撮影、お話有り難うございました。
 
ブログランキング、バナー下です。クリックよろしくお願いします。





  1. 2017/04/15(土) 11:44:14|
  2. 岩見沢市
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<札幌市、早春の百合が原公園を散歩、芝生公園新緑一杯、小さな花達も迎えてくれました。2017,4,21 | ホーム | 当別町、道医療大学薬学部、薬用植物温室〜ヒスイカズラ満開。蔵出しブログ。 2017,4,6>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asahi25881939.blog.fc2.com/tb.php/539-17a85bfa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

N.PIKA

Author:N.PIKA
大雪山を一望できる上川盆地で育ち、旅、登山、釣りを趣味として年輪を重ねたオジサンです。
全国車中泊の旅を3度トライしました、
PCもblogも初心者です。
よろしく。
イラストは大雪連峰です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
日記 (41)
旅行 (10)
札幌 (184)
北海道 (141)
青森 (6)
秋田 (7)
岩手 (9)
宮城 (1)
仙台 (1)
山形 (5)
福島 (1)
新潟 (6)
栃木 (1)
群馬 (2)
埼玉 (1)
千葉 (4)
神奈川 (1)
長野 (7)
静岡 (9)
愛知 (4)
和歌山 (8)
岐阜 (21)
福井 (1)
滋賀 (12)
三重 (5)
京都 (5)
奈良 (1)
大阪 (1)
兵庫 (4)
香川 (1)
広島 (4)
山口 (4)
福岡 (3)
佐賀 (2)
長崎 (3)
鹿児島 (1)
小樽 (8)
岩見沢市 (4)
苫小牧 (1)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

北のうさぎ