オジサンの車中泊ぶらり旅&日記

車中泊の旅過去ログ&旅行&日記など綴りたいと思います

豊浦町、『日本一の秘境駅』室蘭本線小幌駅〜カムイチャシ史跡公園。  2015,11,18

   伊達市から国道37号で秘境駅小幌を目指し走る。
   37号は長万部で、国道5号と合流し道南、函館市に向かう重要路線でもあります。

   途中で左折、小さな集落大岸で海岸にでました、初めての場所こんなに静かな観光場所
   が有るとは想像もしてませんでした。
   海水浴には絶好の海岸が続きます、奇岩の多い場所もあり夏の時期もう一度来て見たい
   場所ですよ。









 カムイチャシ史跡公園の看板、寄ってみました。
 東に大岸(アイヌ語でオフケシ)、西に礼文華(アイヌ語でレブンチップ)、南には天気
 が良ければ道南駒ヶ岳が見えると言う絶好の場所。
 『チャシ』はアイヌ語で砦の意味、神の砦の場所なのですね。


R0021756_convert_20151116095153.jpg


 説明が有りました。


R0021762_convert_20151116095547.jpg


 急な階段を昇ります。


R0021759_convert_20151116102212.jpg


 『チャシ』の目的は、壕を堀土塁をめぐらして、砦として利用
 する場合と宗教的行事を行う場合があるそうですが、ここの『チャシ』は
 つぶて石の発見から砦を目的として造られたと考えられるそうです。

 頂上から南方面になります。


R0021760_convert_20151116102627.jpg


 砦は三方を断崖絶壁に囲まれてます。
 アイヌの人々の砦だった事が分かりますね。
 室蘭方面です、海水浴に来たくなりますね。 JRの撮鉄も多いそうですよ。


R0021764_convert_20151116103242.jpg


 山側に見えた祭事の場所でしょ。


R0021763_convert_20151116103728.jpg


 今回の目的小幌駅に行くには、ここ礼文駅に車を置き
 普通列車で小幌に向かいます、上下8本の普通列車しかなく(小幌駅に停車する列車)
 うまく形画しないと帰れなくなりますよ(笑)


R0021769_convert_20151116104028.jpg


 小幌駅停車する普通列車が来ました。


R0021770_convert_20151116104319.jpg


 このトンネルを通過すると小幌駅です。


R0021771_convert_20151116104703.jpg


 念願の小幌到着です。
 トンネルとトンネルの間隔が70㍍そこに駅が、なぜ???
 昭和3年に室蘭本線開通、当時は単線だったため信号所が必要で小幌に設置されたそうです。
 その後、複線となり信号所の役割は終えたのですが、駅として昇格し現在に至ってます。

 日本一の秘境駅と言われてますが、来年には廃駅の報道があり存続に向けた運動も出ています。


R0021775_convert_20151116105016.jpg


 長万部方面トンネル(上がり)


R0021778_convert_20151116105743.jpg


R0021776_convert_20151116110240.jpg


 室蘭方面(下り)トンネル。


R0021777_convert_20151116110521.jpg


 貨物列車通過です。


R0021833_convert_20151116110801.jpg


 普通列車通過、 撮鉄が増えましたね。


R0021834_convert_20151116111033.jpg


 動画。 小幌駅停車の普通列車。  22秒


[広告] VPS



 動画。 急行がアット言う間に通過。  10秒


[広告] VPS



 動画。 貨物列車通過。  34秒。 



[広告] VPS
 



 小幌駅に行くには、普通列車しか方法は無く国道からの道も無く
 海岸は断崖絶壁、秘境の意味が行って見て分かりましたね。

 廃駅の報道があり、現在多くの人が駅を訪れているそうですが、豊浦町は
 JRと小幌駅存続に向けて協議中だそうです。


ブログランキング、バナー下です。クリックよろしくお願いします。





  1. 2015/11/18(水) 15:03:49|
  2. 北海道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<札幌市、北国札幌に初冠雪です〜根雪になるのでしょうか?      2015,11,24 | ホーム | 洞爺湖温泉、有珠山平成12年噴火〜西山山麓火口散策路を歩く〜   2015,11,12>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asahi25881939.blog.fc2.com/tb.php/475-c27a7152
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

N.PIKA

Author:N.PIKA
大雪山を一望できる上川盆地で育ち、旅、登山、釣りを趣味として年輪を重ねたオジサンです。
全国車中泊の旅を3度トライしました、
PCもblogも初心者です。
よろしく。
イラストは大雪連峰です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (2)
日記 (41)
旅行 (10)
札幌 (184)
北海道 (141)
青森 (6)
秋田 (7)
岩手 (9)
宮城 (1)
仙台 (1)
山形 (5)
福島 (1)
新潟 (6)
栃木 (1)
群馬 (2)
埼玉 (1)
千葉 (4)
神奈川 (1)
長野 (7)
静岡 (9)
愛知 (4)
和歌山 (8)
岐阜 (21)
福井 (1)
滋賀 (12)
三重 (5)
京都 (5)
奈良 (1)
大阪 (1)
兵庫 (4)
香川 (1)
広島 (4)
山口 (4)
福岡 (3)
佐賀 (2)
長崎 (3)
鹿児島 (1)
小樽 (8)
岩見沢市 (4)
苫小牧 (1)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

北のうさぎ