fc2ブログ

オジサンの車中泊ぶらり旅&日記

車中泊の旅過去ログ&旅行&日記など綴りたいと思います

札幌市、簾舞通行屋〜旧黒岩家住宅見学。故郷の風景でした。  2013.11.9

昨日札幌市の平地に初雪が降りました、平年より11日遅いそうです。
今朝は手稲山も白く雪化粧です、いよいよです、長い冬どう過ごしましょうか。
 手稲山のいろんな姿、後で報告しますね。


道東の旅で、別海町、旧奥行臼駅逓所を見学、Kさんから長時間に渡り詳しく説明を受けました。
その時、明治の初期には駅逓所のような設備が北海道には600程有ったと聞きました。

札幌近郊にも有るはずと、調べて見ました、有りましたよ、札幌市と定山渓のほぼ中間の簾舞集落
に、札幌市指定有形文化財として保存、無料公開されてました。簾舞(みすまい)


場所です。 国道230号から豊平川側に入ります、分かりずらい。





簾舞通行屋、旧黒岩家住宅です。通行屋も奥行臼駅逓所と役目はほぼ一緒のようです。
ここでは、札幌と定山渓の引き継ぎ所だったのでしょうね。
宿泊と人馬継ぎ立てを行い、早馬、早船が用意されて、番人及び人夫が常駐してたそうです。


R0016378_convert_20131107203939.jpg


通行屋と通行屋の間には、小休所の小屋が用意されてたそうです。
札幌地区では、三樽別(現手稲区富岡)、厚別、篠路です、札幌市以外のブログ訪問者には地理的
に不明と思いますが、全て札幌市の郊外に位置してます。


R0016376_convert_20131107204159.jpg


緑地公園として整備されてました。
簾舞通行屋は明治7年頃は休み所だったそうです、明治18年では簾舞休泊所に成り、明治41年に
通行屋の名称が用いられるように成ってます。歴史が感じられます。


R0016377_convert_20131107203457.jpg


明治末期に成ると山火事が多く成り、対策として簾舞では、大正11年に火防組合を組織し集落
に、火の見櫓を設立、当時のお金で41円30銭で釣り鐘を取り付けた、火事や水害に打ち鳴らしたそうです。


R0016379_convert_20131107204544.jpg


井戸が保存されてました。
駅逓所と通行屋の違いですが、地方により呼び方が違ったと言う考えも有りますが。調べてみると
郵便物も、取り扱う所が駅逓所と言うのが正解のように思いますが。
本州の宿場町と同じですね、地方に出る事は大変な時代のようです、想像が出来ます。


R0016381_convert_20131107204817.jpg


建物の中です、私の故郷を思い出す物ばかり、この通行屋で使ってたのでは無く、この簾舞集落
の歴史を集め見て貰ってるのですね。良いですね。雑然と置かれてる、宝物を探す気持ちでこれも
アイデアかな。東北遠野市の千葉家を思い出しました。


R0016382_convert_20131107205032.jpg


馬の作業風景、こんな感じでした、私の実家も一頭居ました。昭和初期。


R0016383_convert_20131107205512.jpg


ラジオと蓄音機です、右のラジオ私が社会人一年生で初めて買った物に似てる。


R0016384_convert_20131107205740.jpg

ミシンです、旧奥行臼にも有りました、ハッピーミシンでしたね。


R0016385_convert_20131107210030.jpg


建物は板壁、昔は何処もこんな風景でした、学校も。


R0016386_convert_20131107210306.jpg


稲の脱穀機械です、機械と言っても足踏みで回転させ脱穀します、足踏みの所は手伝った事があります。


R0016388_convert_20131107210805.jpg


台所風景です、昔の北海道はストーブが多かったと思いますが。


R0016395_convert_20131111195501.jpg



明治4年頃のこの地方の風景です、開墾の風景と思いますが。



R0016397_convert_20131204181543.jpg



やはりここにも熊さん居ました、熊との戦いの伝説がこの地方にはいろいろ有るそうです。



R0016399_convert_20131204181436.jpg


このような設備を見学すると、本州と違いわずか100数拾年前の北海道の歴史です。
先人の苦労を想像すると同時に、北海道の急激な時代の変化を意識しますね。


ブログランキング、バナー下です。クリックよろしく願いします。





  1. 2013/11/09(土) 09:39:03|
  2. 駅逓所
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<札幌市アイヌ文化交流センター見学、伝統文化、言語に触れる。 2013.11.11 | ホーム | 札幌市、紅葉のエルムの森公園を歩く、北大農場〜K435遺跡の歴史,2013.11.7>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asahi25881939.blog.fc2.com/tb.php/248-d681609e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

N.PIKA

Author:N.PIKA
大雪山を一望できる上川盆地で育ち、旅、登山、釣りを趣味として年輪を重ねたオジサンです。
全国車中泊の旅を3度トライしました、

イラストは大雪連峰です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
日記 (42)
旅行 (10)
札幌 (306)
北海道 (143)
北海道大学 (20)
大通公園 (14)
駅逓所 (16)
時計台 (7)
青森 (6)
秋田 (7)
岩手 (9)
宮城 (1)
仙台 (1)
山形 (5)
福島 (1)
新潟 (6)
群馬 (2)
栃木 (1)
埼玉 (1)
千葉 (4)
神奈川 (1)
長野 (7)
静岡 (9)
愛知 (4)
和歌山 (8)
岐阜 (21)
福井 (1)
滋賀 (12)
三重 (5)
京都 (5)
奈良 (1)
大阪 (1)
兵庫 (4)
香川 (1)
広島 (4)
山口 (4)
福岡 (3)
佐賀 (2)
長崎 (3)
鹿児島 (1)
小樽 (8)
岩見沢市 (4)
苫小牧 (1)
自然 (4)
芸術 (2)
歴史 (3)
江別市 (2)
美術 (1)
旭川市 (2)

カレンダー

08 | 2023/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR