fc2ブログ

オジサンの車中泊ぶらり旅&日記

車中泊の旅過去ログ&旅行&日記など綴りたいと思います

世界の『キモイ生き物』展。ぞくぞく這い出す。心臓の悪い方スルー!!   2018,5,9

        キモイ展の情報があり、興味があり見てきました。
        会場は大道公園テレビ塔から、東方向で徒歩圏内サッポロファクトリーレンガ館。

        世界は広い、変わったキモイ生物が多い事に驚く。
        会場は暗く、中にはピンボケもあります、了解下さい。

        あまりにも、投稿に耐えないキモイ物は除きました。

                                  撮影許可ok。
                                  現在は終了してます。

 サッポロファクトリーレンガ館。
 サッポロビール創業明治九年歴史ある建物。開拓期の疲れを癒したのでしょうね。

R0024824.jpg


 キモイ展案内。

R0024941.jpg


 ツヤケシオオゴミムシダマシ。
 サナギの姿、一匹、一匹を見るとキモク無い。
 集団になると駄目ですね。

R0024838.jpg


 成虫になると普通。

R0024833.jpg


 パーカーナガクビガメ。
 インドネシア、パプアニューギニアの河川に生息。
 首を甲羅にしまうことができないそうです。

R0024841.jpg


 マタマタ、おもしろい名前ですね。
 河川に生息、頭は左側良く見ると目がわかりますね。

R0024843.jpg


 スッポンモドキ。
 ギニヤ、オーストラリアなどの河川や湖に生息。

R0024845.jpg


 プロトプテルス、エチオピクス。
 アフリカ、コンゴに生息する、肺呼吸もできる魚。
 頭は向こう側のようです。

R0024848.jpg


 マルメタピオカガエル。
 アルゼンチンに分布、完全水中のカエル。
 ほとんど頭と口だけの姿は愛嬌あるが、攻撃的でかみついて来る事もあるそうです。

R0024852.jpg


 ジャワヤスリヘビ。
 東南アジアからオーストラリアに分布する水性のヘビ。
 中心水面に近い所が頭、水底にしっぽがみえます。

R0024855.jpg


 アフリカツメガエル。
 南アフリカ原産、完全な水中生活、陸上では上手に動けないそうです。

R0024856.jpg


 アフリカウシガエル。
 アフリカ南東部のサバンナに生息。

R0024863.jpg


 ツギオミカドヤモリ。
 ニューカレドニヤに生息、世界最大のヤモリ。

R0024869.jpg


 オオカメレオンモドキ。
 キューバに生息、中央木の枝にいますね。
 体色を変化させることができます。

R0024872.jpg


 オマキトカゲ。
 パプアニューギニア、ソロモン諸島に生息。

R0024875.jpg


 テキサスラットスネーク。
 北米を代表するヘビ、先天的にうろこの消失、欠損した個体。
 外傷に弱い。

R0024878.jpg


 ヨーロッパアシナガトカゲ。
 バルカン半島からカスピ海の西アジアに生息。
 一見ヘビのようだが足が退化したトカゲ。

R0024881.jpg


 ハナトガリガエル。
 ソロモン諸島の林に生息するカエル。
 枯れ葉に擬態してる。

R0024884.jpg


 ファイアサラマンター。
 ヨーロッパに生息するイモリの仲間、どうもイモリには見えませんね。

R0024888.jpg


 イエアメガエル。
 ニューギニアからオーストラリア北部の森林に生息。

R0024890.jpg


 ドブネズミ。
 遺伝子変異を起こしたドブネズミで体毛がない。

R0024897.jpg


 スキニーギニアピッグ。
 モルモットの体毛遺伝子変異。

R0024900.jpg


 メキシカンレッドニー。
 メキシコ太平洋側に分布、外見は毒々しいがおとなしい性格。

R0024906.jpg


 カーリーヘアタランチュラ。
 コスタリカ周辺に生息する大型のクモ。

R0024909.jpg


 ブラジリアンサーモンピンク。
 世界でも5本の指に入る大型種。

R0024915.jpg


 ダイオウサソリ。
 アフリカ中西部、恐ろしく見えるが毒性は強くない。

R0024917.jpg


 マダガスカル オオゴキブリ。
 マダガスカルに生息する、大型のゴキブリ。

R0024920.jpg


 ヨロイモグラゴキブリ。
 オーストラリア生息、世界最重量ゴキブリ。

R0024925.jpg


 オオヤスデ。
 アフリカ生息の大型ヤスデ。

R0024929.jpg


 トルキスタンローチ。
 中東原産のゴキブリ。
 強い生命力を持ち、おそろしいスピードで増殖する。

R0024932.jpg


 ゴールデンウイーク終了早々、目の保養にもならない記事で申しわけありません。
 しかし、キモイ生物もゆっくり眺めてると可愛くみえてくるものですね。

 これ本当です、不思議な体験でした。
 でもヘビだけはダメですね。
 

  1. 2018/05/09(水) 07:44:03|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<新北海道美術協会展、最高賞『水高和彦ミクストメディア展』新美術技法。  2018,5,16 | ホーム | 札幌市の西端、星置緑地〜湿地にミズバショウ開花〜春の花。春の訪れ実感。  2018,5,2>>

コメント

Re: タイトルなし

こんにちは。
お互いヘビは苦手のようですね(笑)

本州車中泊の旅では、4回ほどでくわしました。
静かな田舎道を歩くのが好きですから、お迎えしてくれたのでしょう。
北海道はアオダイショウと言ってますが、毒をもってません。
本州はマムシが居ますから怖いですね。
  1. 2018/05/10(木) 15:20:42 |
  2. URL |
  3. N.PIKA #-
  4. [ 編集 ]

おはようございます。
これほどもタイトルと展示内容が一致していると、
見事と言うよりほかないですね。

僕も、ヘビはダメです。
1週間ほど前にウォーキングしていたら、道の真ん中で寝そべっているのに遭遇。
最初はロープかと思ったのですがw
一瞬、身体が硬直(笑)
歳を経るごとに苦手になっていってます。
  1. 2018/05/10(木) 06:24:06 |
  2. URL |
  3. マイヤー #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://asahi25881939.blog.fc2.com/tb.php/602-065f9759
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

N.PIKA

Author:N.PIKA
大雪山を一望できる上川盆地で育ち、旅、登山、釣りを趣味として年輪を重ねたオジサンです。
全国車中泊の旅を3度トライしました、

イラストは大雪連峰です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (5)
日記 (42)
旅行 (10)
札幌 (306)
北海道 (143)
北海道大学 (20)
大通公園 (14)
駅逓所 (16)
時計台 (7)
青森 (6)
秋田 (7)
岩手 (9)
宮城 (1)
仙台 (1)
山形 (5)
福島 (1)
新潟 (6)
群馬 (2)
栃木 (1)
埼玉 (1)
千葉 (4)
神奈川 (1)
長野 (7)
静岡 (9)
愛知 (4)
和歌山 (8)
岐阜 (21)
福井 (1)
滋賀 (12)
三重 (5)
京都 (5)
奈良 (1)
大阪 (1)
兵庫 (4)
香川 (1)
広島 (4)
山口 (4)
福岡 (3)
佐賀 (2)
長崎 (3)
鹿児島 (1)
小樽 (8)
岩見沢市 (4)
苫小牧 (1)
自然 (4)
芸術 (2)
歴史 (3)
江別市 (2)
美術 (1)
旭川市 (2)

カレンダー

10 | 2023/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR