オジサンの車中泊ぶらり旅&日記

車中泊の旅過去ログ&旅行&日記など綴りたいと思います

さっぽろ雪まつり『すすきの会場』60基の氷像〜魚氷。繊細な氷彫刻。    2018,2,14

       第69回さっぽろ雪まつりも12日で終了。
       10日頃には気温上昇で、個人参加の雪像が崩れ、又その恐れがある雪像を
       解体した報道がありましたが、全体的には来客も多く成功の中で終了したようです。

       気温が高くなる予報がありましたので、その前にすすきの会場の氷像を鑑賞。
       氷像60基、カニやサケを氷に閉じ込めた『魚氷』に注目がそそがれているようでした。

       同時に『氷彫刻コンクール』も開催。
       札幌、仙台、ハワイなどから10人の調理師が参加、札幌の方が最優秀賞。

       8日間で3会場合わせ254万人の来場者だそうです。
       すごい動員力ですね、経済効果も大きい。




 札幌市の歓楽街、すすきの入口。


R0025274.jpg


 『すすきの・ICE・WORLD』
 ここから両サイドにわたり展示。


R0025275.jpg


 細部まで表現された彫刻が並ぶ。


R0025277.jpg


 すすきのでの開催、お酒メーカーも出展。


R0025280.jpg


 ここにも。


R0025282.jpg


 素晴らしい作品が並んでます。


R0025283.jpg


 完成近くなって、ポキリなんて無いのだろうか。
 そんな事を想像しながら見てしまいます。


R0025290.jpg


 『氷彫刻コンクール』で優秀賞『氷龍』
 こまやかなウロコまでその技術に驚きです。
 後で気づいたのですが、最優秀賞も有ったのですが見落としました。
 その作品も『龍』の題材。


R0025284.jpg


 『しなやかな美女』


R0025278.jpg


 制作中です、 制作実演してるのでしょうか?
 チェンソー、電気ドリル、ノミ、ガスボンベも有りました。


R0025286.jpg


 『魚氷』


R0025294.jpg


 外国人は魚の種類に興味があるようでした。


R0025295.jpg


 イルミネーション、ドーム。
 中には氷の椅子が用意、外国人は喜んで記念撮影。


R0025288.jpg


 氷の彫刻は何故か調理人が多い。
 繊細な料理のワザが彫刻に生きるのでしょうか。
 コンクール作品の10人は全員調理人だそうです。

 コンクール作品は、幅2,5㍍. 高さ3㍍.  奥行き1,5㍍.
 の氷から作品が作られてるそうですよ。

  1. 2018/02/14(水) 08:10:50|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

『さっぽろ雪まつり』開催。すばらしい大雪像の数々。プロジェクションマッピング。 2018,2,10

       先日7日に大雪像中心に製作段階を紹介しました。
       自衛隊が中心の製作風景でしたね。

       5日〜12日まで『さっぽろ雪まつり』がスタート、私は数年前に見学
       したのが最後、しばらくぶりに雪国の祭り気分にひたってきました。

       前回は昼間でした、写真を撮るには全面白が強調され製作者の強調したい
       オウトツがはっきりしなかった記憶がある。(雪が材料ですから当然ですが)

       今回日没後、照明点灯後に見学した、正解でしたね。
       構造が分かり易い、製作者の苦労したところが分かる気がしました。
       プロジェクションマッピングも観賞できた。

 ほんの一部ですが紹介します。

 ファイナルファンタジー『白銀の決戦』
 累計登録数1000万以上のゲーム、作品性と芸術性に高い評価を受けている。
 人と竜による凄惨な戦いが札幌の舞台に登場。
 この作品は、今までの大雪像の中でトップの力作だそうです。


R0025272.jpg


 PMF (パシフイック・ミュージック・フェスティバル)
 作曲家で指揮者のレナード・バーンスタインの提唱で1990年
 から始まったクラシック音楽の祭典。  素晴らしい合唱が聞けました。


R0025243.jpg


 レナード・バーンスタイン氏の横顔雪像をバックに
 音楽の祭典を再現。


R0025246.jpg


 台湾ー旧台中駅、 大氷彫刻像。
 舞台では音楽の演出。


R0025247.jpg


 寒い中暖かい食事でもどーぞ!!!
 多くの出店が参加してました。


R0025252.jpg


 皆さん暖かい物を!!!
 それにしても、海外観光客が多い。


R0025254.jpg


 北海道はやはり乳製品ですね。


R0025260.jpg


 大雪像『ストックホルム大聖堂』
 大聖堂の雰囲気一杯、本当に巨大、実物見たくなりますね。


R0025262.jpg


 説明板です。


R0025265.jpg


 奈良、興福寺、中金堂。


R0025268.jpg


 同上、マッピング動画。
 3分58秒と少し長いですが、後半の色彩が奇麗です。


[広告] VPS



 個人参加雪像の一部です。
 全部で80基あります。参加の為高倍率で当選した作品ですね。


R0025270.jpg


 昨日から、少し気温が高め心配になります。
 雪像は問題ないと思いますが、すすきの氷彫刻作品が!!!

 最近の札幌の街を歩いて気づくのが、海外観光客の多さですね。
 普段は台湾、韓国、中国が多く感じますが、雪祭りでは国がかなり増えてます。
 場所により、海外にきてるのではと思うくらい、いろんな言葉が聞こえる。
 有り難いことですね。

  1. 2018/02/10(土) 11:28:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第69回『さっぽろ雪まつり』大雪像製作風景、1月29日。祭りは5日からスタート。 2018,2,7

       『さっぽろ雪まつり』風景はマスコミで、よく報道、記事になります
       ので、製作段階の努力の光景を撮ってきました。

       今年で69回に成るのですね、札幌市の冬の一代イベントに定着しました。
       同時に海外からの観光客も増加する一方のようです。

       会場は大道会場、すすきの会場、つどーむ会場と三箇所に分かれてます。
       大道会場は札幌市民と、陸上自衛隊が総力をあげて作った大雪像がみごと。
       雪の芸術ですね。

       すすきの会場は氷像や魚入氷像で、氷彫刻会選手によるコンクール作品が展示。
       つどーむ会場はすべり台やスノーラフトなど、子供中心の会場。

       大道120基、つどーむ23基、すすきの60基、合計203基とすばらしいです。
       制作者の一生懸命な姿が目にうかぶようですね。


 大道公園の開拓記念碑。
 長い開拓の歴史がある事を再確認します。


R0025193.jpg


 見学した日はー5℃.


R0025177.jpg


 テレビ塔近くの大建築物。
 スノーボーダー一流プレヤーの演技設備と思いますが?


R0025176.jpg


 陸上自衛隊による大雪像製作。
 この作品が今までの雪像の中で一番技術を要する作品との報道がありました。
 完成が楽しみ。


 R0025179.jpg


 重機も使うのですね、重機アームの上部当たりに雪像
 製作の指揮者の姿が見えます、全体を見ながら指揮をとってるのでしょう。
 報道によると設計は昨年の11月頃からスタートしてるそうです。


R0025180.jpg


 裏側です、大きさが良く分かりますね。


R0025181.jpg


 大氷像の作品もありました。出来るまでの説明板。


R0025185.jpg


 ほぼ完成してる。台湾の旧台中駅作品。


R0025184.jpg


 細かな所までの彫刻がわかります。


R0025183.jpg


 札幌商工会議所、中心加盟店の作品。


R0025187.jpg


 雪像の部品を別場所で作ってます。


R0025189.jpg


 これも大きな作品です。HBC放送局の出品。


R0025198.jpg


 個人出品者も一生懸命。


R0025195.jpg


 個人出品でも大きい方ですね。
 個人の部は80基あるそうですが、参加するには相当倍率の抽選だそうです。


R0025196.jpg


 ほんの一部の紹介ですが、製作現場の雰囲気味わえたでしょうか。
 5日開幕で相当の見学者だそうです、特に海外からの観光客が今年は増加してる
 完成ゆき祭り風景、すすきの会場も見てみたいと思ってます。

 今年の札幌は積雪は少ないほうですね(今の所ですが)
 網走では、流氷接岸初日が2月2日だったそうです、道東では本格的
 寒さはこれからですね。

  1. 2018/02/07(水) 07:40:33|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

札幌市資料館、元札幌控訴院〜札幌軟石を使った貴重な歴史的建築物。   2018,1,31

       札幌市資料館は、大道公園の西端に位置し東端は皆さんご存知のテレビ塔。
       テレビ塔側から歩くと少し距離がありますね。
       西端の延長線上には、大倉山ジャンプ場になります、ジャンパーは大道公園
       を目指して飛べば優勝(笑)


 資料館の門柱から。


R0025164.jpg



 正面全景。
 大正15年に札幌控訴院として建てられた。
 昭和48年から裁判所の移転で資料館として開館。


R0025166.jpg


 正面入口。
 平成9年国の登録有形文化財に選定。


R0025167.jpg


 正面玄関上部に札幌控訴院が刻まれてるのが分かります。
 右からの横書き時代ですね。


R0025168.jpg


 入口を入ったフロアー。
 札幌軟石を使った貴重な建築物が良く分かりますね。


R0025169.jpg


 赤じゅうたんの階段で2階へ。
 階段手すりの木目の輝きが歴史を示してる。


R0025171.jpg


 2階廊下。


R0025172.jpg


 ミニギャラリー、研修室等に分かれてる。
 札幌市の歴史、自然や街づくり歴史を紹介してるコーナーも有りました。


R0025173.jpg


 刑事法廷展示室も復元設置されてます。


R0025174.jpg


 館内には『おおば比呂司記念室』もあり楽しめます。
 入場無料、 9時〜19時。 月曜日休み。

 網走市で28日『流氷初日』の報道、陸から肉眼で水平線上に広がる
 流氷を確認したのですね。 平年より7日遅いそうです。
 海岸に近づくと接岸初日ですね。
 
 
  1. 2018/01/31(水) 08:10:13|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

札幌市電通り。三誠ビル〜札幌景観資産指定。           2018,1,24

       札幌市HP で『大正、昭和の住宅街を歩く』のページがあり
       整理されていた。札幌景観資産が中心。

       十数軒があり、その中に『三誠ビル』が目に入った
       札幌中心街でもあり、興味がわいて訪問をしてきました。

       三誠ビルは大正13年建築で鉄筋コンクリート造りで、市内に現存する
       鉄筋コンクリート造のビルとしては最も古いそうです。

       レンガ造や札幌軟石造からコンクリート造に移行する時代の貴重なビル。
       近代的ビルに囲まれたクラシックな姿を残してるビルでしたね。


 三誠ビル正面全景。
 館内見学の許可は得てます。


R0025145.jpg


 市電通り側中央玄関。


R0025146.jpg


 ビル壁面を良く見ると、当時としては工夫をこらした設計者のポイントを
 感じる。


R0025150.jpg


 ビル側面にも通路が。


R0025148.jpg


 中央玄関横に札幌景観資産指定のプレート。
 昭和63年選定。


R0025159.jpg


 玄関ホールに銅像と館内案内板。 銅像には『誠実』の名板、裏側に説明が
 あったが狭くて読めない、ビルの初代オーナーでしょうか?


R0025153.jpg


 廊下です。2、3階共同じ設計、事務所造りでした。
 ほとんどがオフィス利用で、弁護士事務所もありました。


R0025154.jpg


 中央廊下の右側には、複雑そうな階段がでも何故かレトロな雰囲気。


R0025155.jpg


 館外の喫茶店の案内看板に、入って25歩進んで下さいとあった。
 しばらく探してやっと納得、ここが喫茶店入口。


R0025163.jpg


 オフィスビルですが、レストランもあります。


R0025161.jpg


 理容院まで!!


R0025160.jpg


 まわりは近代的ビルばかり、三誠ビルを見てると今のビルは四角い箱に
 窓を付けたビルに見えてしまう。味が無い。
 まさに、外も内もレトロ雰囲気満載のビルでした。
 札幌市のHPには他にも紹介があるので、訪問したいですね。

  
  1. 2018/01/24(水) 07:47:15|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

2018年。我家の初日の出〜地平線が黄金色に輝く。 1月13日。    2018,1,17

      我家の初日の出は、自宅マンションのベランダから、御利益薄いでしょうね。
      札幌は元旦から、曇り空が多く真っ赤に染め上げる朝日の機会がなかった。

      その日がきた、13日徐々に明けていく朝日は感動的。
      我家の初日の出である。

      札幌市の初日の出は、藻岩山標高531㍍ 。JRタワー展望室地上160㍍が知られてる。
      藻岩山は元旦早朝から特別営業してるそうです。

      地平線が赤く染まってきたのが、7時11分。


 夜明け、まもなく太陽が昇り1日のスタート。
 我家は2018年のスタートの気分でもある。


R0025137.jpg


 寒い朝。


R0025138.jpg


 おはようと少し顔を出す。
 工場、ビル暖房の水蒸気が白く輝く。


R0025141.jpg


 2018年少し遅くなった我家の初日の出。
 静かな年でありますように。


R0025143.jpg


 本州日本海側豪雪大変ですね。
 九州南部まで雪のニュース、札幌は降雪の少ない年ですね。今の所ですが。

  1. 2018/01/17(水) 07:16:50|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

札幌市、北海道科学大学『キャンパス・イルミネーション』ステンドグラス風オブジェ。  2018,1,10

      北海道科学大学キャンパスに、多彩な光を放つツリーが現れる
      ニュース報道。 終了日近くにゆっくり見学させてもらいました。

      工学部、薬学部、保険医療学部、未来デザイン学部があります。
      昭和の初め自動車関係教育を目的とした学校としてスタートした
      歴史がある。

      キャンパスは、札幌中心部から小樽方面に向かう手稲区で札幌市の
      西側になりますね。

      開学50周年と、手稲町が札幌市と合併して50周年の記念の企画でも
      あるそうです。


 案内板、技術系大学案内板も美しい。


R0025079.jpg


 開学50周年。
 手稲区は旧手稲町で札幌市と合併50周年でもある。


R0025104.jpg


 ステンドグラス風イルミネーション高さ2,4㍍
 14基のオブジェ。


R0025081.jpg


 終了日近くと消灯近くで見学者も少ない。
 おかげでゆっくり観賞。


R0025083.jpg


 静かな環境にあり、落ち着いた勉学には最適。


R0025084.jpg


 進むにしたがい、美しさに変化が。


R0025085.jpg


 中央の巨大ツリーに近づきました。


R0025086.jpg


 ステンドグラス作家のMie(ミー)さんのデザイン。
 高さ6㍍の巨大ツリー。


R0025090.jpg


 校舎内には、キャンドルホルダーが展示。
 地元の小学生と保護者の協力作品だそうです。


R0025098.jpg


 上手にできてますね。


R0025095.jpg


 北海道科学大学の前身は自動車関係、その関係でしょうか
 貴重なT型フォード車が展示、1908年に発売1500万台が生産されたそうです。


R0025106.jpg


 半世紀を彩る輝きでした。
 開始早々は通路が見学者でいっぱいだったそうです。
 開催は手稲区とも共催となっており、まさに地域、学生、地元子供達、保護者
 が協力した作品だったのですね。
                     (現在は終了してます)
 
      
  1. 2018/01/10(水) 07:26:15|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

N.PIKA

Author:N.PIKA
大雪山を一望できる上川盆地で育ち、旅、登山、釣りを趣味として年輪を重ねたオジサンです。
全国車中泊の旅を3度トライしました、

イラストは大雪連峰です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
日記 (43)
旅行 (10)
札幌 (195)
北海道 (147)
青森 (6)
秋田 (7)
岩手 (9)
宮城 (1)
仙台 (1)
山形 (5)
福島 (1)
新潟 (6)
栃木 (1)
群馬 (2)
埼玉 (1)
千葉 (4)
神奈川 (1)
長野 (7)
静岡 (9)
愛知 (4)
和歌山 (8)
岐阜 (21)
福井 (1)
滋賀 (12)
三重 (5)
京都 (5)
奈良 (1)
大阪 (1)
兵庫 (4)
香川 (1)
広島 (4)
山口 (4)
福岡 (3)
佐賀 (2)
長崎 (3)
鹿児島 (1)
小樽 (8)
岩見沢市 (4)
苫小牧 (1)
自然 (1)

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

北のうさぎ