FC2ブログ

オジサンの車中泊ぶらり旅&日記

車中泊の旅過去ログ&旅行&日記など綴りたいと思います

『すすきのアイスワールド』ネオンの街に氷彫刻。 氷中の魚『氷の水族館』  2019,2,17

        ススキノのメインストリート、ネオンの海に60基の氷像。
        札幌雪まつりに、ススキノ氷像会場が始まったのが昭和58年

        氷像制作者は、日頃ススキノで腕を振るう料理人。
        ホテルや料理店の皆さんが、ノミを手に制作した作品だそうです。

        氷像の写真そのものは分かりずらいですが、雰囲気だけでも!!!
                                          現在は終了。

 北の歓楽街、ススキノ。
 アイス ワールド。


R0026896.jpg


 制作者は料理人、包丁さばきが繊細な氷像作りを可能に。


R0026886.jpg


 おひな様。


R0026882.jpg


 ススキノですね。お酒関係の作品も多い。


R0026883.jpg



 ここにもお酒作品。


R0026884.jpg


 北海道、余市のニッカの出品。


R0026890.jpg


 像によっては、徹夜制作になるそうです。


R0026885.jpg


 外国観光客も多かったですね。
 雪まつりに合わせ、国内外から230万人〜260万人の観光客だそうです。



R0026880.jpg


 人。人。


R0026887.jpg


 札幌みやげで人気の白い恋人。
 石屋製菓の出品。


R0026889.jpg


 氷の水族館です。
 動きませんけど、沢山入ってます。(笑)


R0026895.jpg


 美味しいカニさんも。


R0026893.jpg


    数年前に見学してますが、今回特に感じたのは
    海外の観光客が非常に多く成った事。
    そして、作品数も増えてますね。
        
  1. 2019/02/17(日) 08:10:36|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

札幌市資料館、回転装置で360度のつらら(垂氷)まつり。つららの造形美。  2019,2,13

       札幌市資料館は、大道公園の西端。東端にはテレビ塔になりますね。
       西端をさらに、一直線上の山麓が大倉山ジャンプ台になります。
       選手は、大道公園目指してジャンプする事になりますね。

       大道公園では、2月4日から11日まで雪まつりで大雪像が楽しめました。
       それに合わせ、資料館前庭でつららの造形美を楽しむ
       『さっぽろ垂氷(たるひ)まつり』がスタート。
                                       現在は終了。

 札幌資料館に向かってます。
 市民の広場です。 市民グループの作品が並ぶ。


R0026863.jpg


 資料館が見えてきた。


R0026865.jpg


 さっぽろ『たるひ』まつり案内。


R0026867.jpg


 前庭のイチイも雪帽子。


R0026868.jpg


 360度のつらら『たるひ』。資料館から大道公園に向かって。
 回転式巨大つらら造成装置は高さ2,5㍍.幅3㍍。


R0026869.jpg


 常時回転してます。
 回転するパイプの上から霧状の水を噴霧し、つららを放射状に育てる。


R0026870.jpg


 資料館に向かって。
 今年は、パイプの回転速度や散水ノズルを改良したそうです。
 つららが壊れるを防ぐ。


R0026871.jpg


 米国からの観光客のようです。


R0026873.jpg


 回転モーターと制御箱。


R0026874.jpg


 裏庭のたるひ小屋。
 雪国の建物のつららの生成を研究してるそうです。


R0026877.jpg


   札幌資料館は、大正15年札幌控訴院として建てられた建物。
   札幌軟石が多く、使われてます。  札幌有形文化財。

   北国の厳しい冬だからできる、まつりですね。

       
  1. 2019/02/13(水) 07:50:15|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

大道公園に昭和レトロの豪華ビル『大五ビルヂィング』。  札幌ビル遺産。   2019,2,6

       札幌中心部に、昭和の香り、レトロなビルがまだありました。
       実に豪華で、大理石、御影石、真鍮が使われた『大五ビルヂィング』

       ビルデングでなく、ビルヂィングがおもしろい。
       昭和29年建設、築65年になります、7階建てですが最初は5階建てだったそうです。
       経済の中心の商社、石油会社、銀行などが集まり『軍艦ビル』とも
       呼ばれてたそうです。






 正面です。大五とは、大道西五から大五と。
 外壁は御影石。


R0026833.jpg


 6,7階は増築。


R0026832.jpg


 向こうに進むと、すぐ大道公園。


R0026810.jpg


 右側1階は、大道美術館。


R0026830.jpg


 美術館入り口です。


R0026818.jpg


 水彩画の個展が開かれてました。


R0026850.jpg


 1階フロアー。
 入ってびっくり、大理石と真鍮でピカピカ。


R0026820.jpg


 フロアー案内。


R0026819.jpg


 安田侃(ヤスダカン)氏の大理石作品。 相響。


R0026822.jpg


 安田侃経歴。 北海道美唄市出身。
 大理石産地のイタリアにアトリエがある。
 札幌駅南口に大きな穴の開いた、大理石作品が展示されてます。


R0026821.jpg


 札幌駅南口、安田侃大理石作品。
 待ち合わせ場所には最適です。


R0026861.jpg



 中央に最上階まで、螺旋階段。ここにも大理石と真鍮。
 手袋で手すり、さわらないと申しわけない気持ちになる。
 常に手入れ、磨きをしないとこの輝きはでないそうですよ。


R0026823.jpg


 トビラの取っ手まで!!!


R0026857.jpgR0026859.jpg


 地下の理容院。歴史あるビル地下には理容院が多いですね。


R0026829.jpg


 地下の食事処、だいご。 お手頃価格で定食が美味しい。


R0026828.jpg


     ブログ投稿してきたビルと共通点が多い。

        ・   晴ばれビル

        ・   三誠ビル
  1. 2019/02/06(水) 07:51:50|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

札幌市、西区。農試公園ツインキャップ『ツタ』の紅葉。蔵出しブログ(H30,11)  2019,1,30

       PCの奥で寝ていた蔵出しブログ。
       高齢者に多い現象です、自分だけでしょうね(笑)

       農試公園は、北海道農業試験場跡地に作られた、一年を通して
       利用できる運動公園、春には花見もできます。
      
       屋内運動場をはじめ、トンカチ広場、ゲートボール、ちゃぷちゃぷ広場
       テニスコート、野球場など、広大な敷地です。







 公園入口にきました。自分の自宅からは散歩圏内。


R0026500.jpg


 遊歩道を散歩。


R0026501.jpg


 屋内運動場に近づいてきました。
 小山、冬は子供達の良いスキーの練習場ですね。


R0026502.jpg


 ツインキャップが見えてきた。


R0026503.jpg


 『ツタ』の紅葉です。
 はじめてです、奇麗ですね。
 まきあげの先端が、吸盤になって基盤に付着する、仕組み。

 植物や、岩に『つたって』伸びることから『ツタ』となったそうです。
 建物の外壁を、はわせ装飾として利用される。


R0026504.jpg


 夏の光景です。


640px-Sapporo_-_Parthenocissus_tricuspidata_-_2006.jpg


 秋の陽射しを一杯受けて!!!


R0026506.jpg


 公園を散歩、小学生の野球試合。


R0026515.jpg


 交通公園。
 子供達が、貸し自伝車で交通ルールを学びます。信号機もありましたね。


R0026509.jpg


 D51 です、


R0026511.jpg


 農試公園西端の、琴似発寒川です。新川と合流石狩湾へ。
 サケの溯上が見られる事があります。


R0026508.jpg


   蔵出しブログでした。
   季節感が違いすぎますが、お許しを。

  1. 2019/01/30(水) 08:05:12|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

札幌市、『横町』の香り受け継ぐ、ススキノの『晴ばれビル』      2019,1,23

       新聞報道で、昭和を語れる飲食店ビルの存在を知る。
       各店主が写真入りで懐かしい思い出を話されていました。

       そこは、ネオン輝くススキノに近く築44年の『晴ばれビル』
       地下と2階が飲食店で3階以上がオフィスになってる。

       前身は『はればれ横町』と呼ばれ2本の路地をはさむように南北
       に立ち並ぶ15軒ほどの飲食店通りだったそうです。

       現在は飲食店を中心に、理容院、ライブハウスなど若者からサラリーマン
       までが集まる場所のようです。





 晴ばれビル全景、3階より上階はオフィス。


R0026677.jpg


 昭和35年頃の『はればれ横町』
 見づらいですが、はればれ横町の看板がわかります。


R0026776.jpg


 晴ばれ、飲食名店街。
 地下1階、2階に昭和の香りの店が!!!


R0026699.jpg


 『はればれ横町』時代を思わせるように、2箇所の入口がある。
 左側はオフィスビル用エレベターホール。
 ビル化に当たり、当時の店主たちは構造、出資について相談し建設されたそうです。


R0026685.jpg


 右側は飲食名店街入口と裏通りに抜ける通路。
 工夫されてます。


R0026681.jpg


 表通りに面したイタリアン、レストラン。


R0026743.jpg


 階段壁にあった各店の案内。
 はじめての訪問者には迷う感じがするのです。その雰囲気が楽しいのかも!!!


R0026686.jpg


 地下のカフェ、キートス。


R0026745.jpg


 飲食店の多い中、理容室富田。


R0026746.jpg


 お食事処『たつ吉』


R0026747.jpg


 寿司の『雅』
 入口に店主工夫のオシャレが一杯。


R0026748.jpg


 味処『なかむら』
 昼時には、名物カツ丼目当ての行列だそうです。


R0026750.jpg


 あんこう料理の『安古』
 食事処も内容に各店工夫されてますね。客も今日は何を食べようと楽しみが!!!


R0026752.jpg


 裏通りに通り抜けると、大衆酒場と食事処。


R0026761.jpg


 裏通り地下には、パラダイス・ベッシーホール。
 最大250人収容可能だそうです。 


R0026758.jpg


 地下入口。
 若者で、にぎわうライブハウス。


R0026759.jpg


    本当に昭和の香りたっぷりでした。
    老若男女が集まる意味がわかりましたね。

    一度ブログ投稿した三誠ビルに似てました。
    三誠ビルは札幌市景観資産指定

       ・  三誠ビル

  1. 2019/01/23(水) 07:40:15|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

恵庭市出身、一水会委員・新道展会員 中村哲泰氏個展。       2019,1,16             ・

       今年の目標、写真撮影のためにも美的感覚を磨く事。
       しかし、頭の回転が遅くもう無理ですね。(笑)

       昨年末、市内のギャラリーで絵画の個展があり観賞してきました。
       恵庭市出身の中村哲泰個展、恵庭市は千歳市に向かい隣町に近い。

       画歴を紹介します。
         新道展受賞
         一水会展入賞
         日展入賞
         恵庭市文化奨励賞受賞
         スペイン美術大賞展入選
         フランス美術大賞展入選
         一水会委員

                                  撮影許可済み
 個展会場。


R0026296.jpg


 大作が並んでます。


R0026297.jpg


 セラニューム。


R0026298.jpg


 恵庭自然公園。


R0026299.jpg


 とどまることのない命。


R0026302.jpg


 エベレストの見える風景、ベースキャンプ地。


R0026305.jpg


 黄昏・軍艦島。
 日本一周車旅で行きたい所でしたが実現しなかった所。


R0026307.jpg


 黄昏・札幌市川沿。
 札幌から定山渓に向かうところにあります。採石場。


R0026311.jpg


 カムイ岬・積丹半島。


R0026315.jpg


 カムイ岬・積丹半島。


R0026319.jpg


 青い池・美瑛町。


R0026318.jpg


 イタンキ浜・室蘭市。


R0026320.jpg


 恵庭岳。支笏湖の近く。
 野の花。


R0026322.jpg


    素晴らしい作品でした、ありがとう御座いました。
    今後も活躍を期待してます。

  1. 2019/01/16(水) 08:09:01|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

第70回さっぽろ雪まつり、大雪像作り始まる。大通公園会場。      2019,1,13。

       11日は札幌地方天気悪く荒れ模様。
       しかし、大道公園近くに用件があり出掛ける。

       用事をすませた昼頃には、ラッキーな事に吹雪は静かになってる。
       大道公園では、8日から雪像つくりがスタートしてる寄ってみることに。

       今年は第70回目だそうで、2月4日〜2月11日まですすきの会場、つどーむ会場
       含めて192基の雪氷像だそうです。

 大道公園に向かい歩いていると。
 北海道では普通の光景ですが、重そうですね。


R0026796.jpg


 着きました、HTB PARK AIR広場。白い恋人ジャンプ台。
 プロ、アマチュアライダーがストレートジャンプを披露するそうです。


R0026798.jpg


 重機、ショベル、トラック総動員です。
 雪を積み上げ固めてるところのようです。歩道から撮影、中には入れません。


R0026799.jpg


 陸上自衛隊の協力を受けてます。トラック6000台分が必要だそうです。

R0026800.jpg


 足場から想像しても、大きな雪像のようです。
 STB広場で、初音ミグ&戸山香澄on Snow Stage 会場。


R0026801.jpg


 横から、雪像完成すると足場は取り外される。


R0026802.jpg


 次の雪像、道新雪の広場。
 北海道を駆ける!サラブレット製作中。雪をシートで運搬。


R0026806.jpg


 クレーンで製作場所へ。
 根気と時間のかかる大変な作業ですね。


R0026805.jpg


   雪祭り会場で見る雪像に何時も感動しますが、
   製作の光景をみると、感動もまた違った形になりますね。
  1. 2019/01/13(日) 07:04:18|
  2. 札幌
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

N.PIKA

Author:N.PIKA
大雪山を一望できる上川盆地で育ち、旅、登山、釣りを趣味として年輪を重ねたオジサンです。
全国車中泊の旅を3度トライしました、

イラストは大雪連峰です。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (4)
日記 (43)
旅行 (11)
札幌 (243)
北海道 (152)
青森 (6)
秋田 (7)
岩手 (9)
宮城 (1)
仙台 (1)
山形 (5)
福島 (1)
新潟 (6)
栃木 (1)
群馬 (2)
埼玉 (1)
千葉 (4)
神奈川 (1)
長野 (7)
静岡 (9)
愛知 (4)
和歌山 (8)
岐阜 (21)
福井 (1)
滋賀 (12)
三重 (5)
京都 (5)
奈良 (1)
大阪 (1)
兵庫 (4)
香川 (1)
広島 (4)
山口 (4)
福岡 (3)
佐賀 (2)
長崎 (3)
鹿児島 (1)
小樽 (8)
岩見沢市 (5)
苫小牧 (1)
自然 (2)
芸術 (2)
歴史 (1)

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

北のうさぎ